北川式バランス矯正

一点の痛みでも、体全体を診たときに全く関係がないような部位が

症状の源になっていることがあります。

 

たとえとしては腰が痛いけど、実は膝や足が悪かったりと、訴える場所と原因が違います。

 

ブロックを積み上げていくとき、下のバランスが悪いと上に行くたびにさらにバランスが悪く崩れやすくなります。

小さなずれが日々大きくなり、支えきれなくなったときに、日に見て痛みとして帰ってきます。

逆にバランスがしっかりと支えていれば、たとえ何かあったとしても崩れる(痛む)ことは少ないです。

またより体を強くしようとすれば、最短で結果がハッキリと出てきます。

これは多くの症例があり、明らかに差がついてきます。

全体を1つとして捉えて体をもとに戻していきます。

体はどんな状態にあっても楽することを覚えます。それが、どんなに悪い姿勢や癖があって痛みがあっても

、日々その時間が長いとそのポジションが最適(見た目で悪いとわかっても)と判断するのです。

体の歪みを整えることで痛みや、体調の変化、原因がわからない症状や運動やダイエット、子供の成長の補助になり

効果があります。

普段鏡を見て左右が違う、服を着ると長さが違う、靴の減り方が違う、毎日の生活でどちらかに傾くことが多い

体の歪みは日々いろいろと受けています。

一度、見てみてください。自分の体のバランスがどのような状態なのかをみておくのも予防に対する

一つのきっかけになります。

予防のきっかけを作っていきましょう!!