痛み、神経痛、原因が分からずどうしようもない症状。

又、普段からどうしようもない疲れ、だるさ、重さ、体調不良など。

なぜ、これらの症状に結果がでてくるのか?

体の構造について

体は骨格がありその上に筋肉がついて、体が動くようになります。

筋肉は一つ一つ筋繊維でできており、それを束ねて包むようにした膜を「筋膜」といいます。

束に包まれたもが、一般に筋肉といいます。

「筋膜」はものすごく重要な働きをしていて、筋肉を束ねておいておくだけでなく、体全体を包むように働き

栄養を供給しています。

なので筋膜がないと、体は今の状態を支えることが出来ません。

そのような沢山の働きをする「筋膜」が「はりつく」となってしまうとどうでしょう?

筋肉は動作に制限がかかり、支える力も弱くなる。結果バランスも崩れる

そしてコロコロ転がり悪いほうへと・・・

沢山の症状が出どころ一つで多くの症状を引き起こす原因になることがあります。

そのいろいろな崩れが

歪んだ➡痛い

張り付いた➡神経も一緒に➡神経痛

バランスが悪い➡調子が出ない➡原因不明

動かない➡循環しない➡日々の体調悪化

「筋膜」をはがすことで、多くの原因を解消することが出来ます

自分でどうすることもできない、どこに行っても自分に合わなかったら

 

一緒に体を見直してみませんか!!